FC2ブログ

小鉄の徒然記。(blog編)

ヘタレによるヘタレ記です。 内容はアイドルマスターと眼鏡とDDRと2chをメインに色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[IM]アイドルマスターを諦めた日の話

twitterでは #アケマス千夜一夜 なるハッシュタグがあるらしく
ひとつネタでも出そうかと思ったものの
"アセロラサワーP"が生まれた経緯』の時が
7ツイート分の文量になったので
間違いなく140文字では足りないだろう…
ということでブログ記事にしてみようかと

いくつかネタがあるけど今回は
『なぜ河上小鉄は"永遠の超売れP"になる事を決めたのか』
でも語ろうかと…そこまで長くなるとは思わんといてねw

アケマスが正式に稼働して一週間経とうとしていた
2005年8月のある日のプラボ中野(当時)でのこと
ロケテ仲間の一人である飛炎さんが
『今育てているユニットを一通り解散する』ってことで
それまで何度もTOPスコアを出しながらも
アイドルマスターに昇格出来なかったTOMOさんと見に行き
初めて見る『その瞬間』に立ち会ったときのこと

話を聞くと自分のなかで『その瞬間』に一つの確証がうまれ
『じゃあ自分は律子一人だけを育て続けよう』と思った
それがたとえ『永遠の超売れPで居続けること』になったとしても

アケマスに触れてから『その条件』を知ったうえで
あえて『その条件』に触れずに遊ぶ人は多少なりと居ると聞く
ただ(始まりは偶然とは言え)はじめからそれを続けようと思ったのは
ショートケーキのイチゴを最後まで取っておくような
そんなちょっとした欲張りというかそんなもんだと思っている

結果として12年以上経っても超売れのままで続いているし
知り合いからは『Pカードのパスワードを教えろ!』と言われる始末

まあ、その選択は間違いではなかったと思うし
『その瞬間』を迎えてしてしまったら『ただの凡P』になるのでは…
という恐怖心が今でも抱えているのも事実
でも自分は秋月律子が好きだからそれを貫こう!

それが気が付けばコンテンツ自体いろいろと展開されて
『永遠の超売れP』って言葉も通じない人がかなり増えて
そんな『小さなこだわり』に価値がどれだけあるのかと聞かれたら
間違いなくほとんど無いんだけど
なんとなく今のままでいいかな…と思い続けてる

そんな『小さなこだわり』で生きているオッサンが居る
ってだけでも心の片隅にでも残してもらえたら幸いです
スポンサーサイト
  1. 2018/06/18(月) 18:32:14|
  2. アイドルマスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[IM]アイマスイベントカレンダー2018前半(2018.01.21更新) | ホーム | [IM]Heyマス備忘録(まとめ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://encho.blog22.fc2.com/tb.php/709-cd146ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

河上小鉄

Author:河上小鉄
職業:園長 派遣社員

これまでもダラダラ
これからもダラダラ

ゲーセン通いの日々

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。