小鉄の徒然記。(blog編)

ヘタレによるヘタレ記です。 内容はアイドルマスターと眼鏡とDDRと2chをメインに色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[雑記]中村紀、中日入団テストの裏側。

159 :罰恋し編より :2007/02/14(水) 00:48:49 ID:j5oyRo/w0
 魅音:「これはノリちゃんが自由契約になったときに何をさせて
  やろうかって言う作戦会議なんだからさぁ!」
 レナ:「あははは、なるほどね。前回のFA時にノリくんにやられた
  ことを私たちもやってみようって訳だね。」
 沙都子:「そういうことなら、何となく面白そうでございますわねぇ!
  素敵な罰ゲームが思いつきましたら、よりノリさんの自由契約が
  楽しめるというものですわねぇ」
 詩音:「そういうことです。妄想こそ、中村紀広の頭の中。
  では、とりあえずちょっとトライしてみましょうか。」
 梨花:「ふぁいと、おーなのです」

 魅音:「阪神がやらされたのは、待つ誠意とか言って、いつまでも
  決めてもらえなかった事だけれど、
  これに見合うのは何がいいかなぁ!!」
 レナ:「目には目を、歯には歯を、ってよく言うしね。じゃあ、
  ノリくんの獲得先がいつまでも決まらないようにするのかな・・・?
  かな・・・?」
 沙都子:「ほっほっほ、中村ノリの惨めな姿が目に浮かぶようですわねー!!」
 詩音:「自由契約すぐの段階で、最低年俸でもいらないと突っぱねられて、
  どんどん予想年俸が下がってく毎日。くっくっくっ、まずまずの線です。」
 梨花:「ボクはやっぱり入団テストをうけさせるべきだと思うのですよ。」
 魅音:「いやいや、梨花ちゃん、日本ではどこも取ってもらえずに、
  また国外逃亡させる方が残酷だって!前回の捨てゼリフがでたらめだって、
  まるわかりだからね~!!」
 沙都子:「私も魅音さんと同意見ですわよ。入団テスト程度じゃ
  ありきたりでしてよ。」
 梨花:「入団テストの条件は落合流の練習参加にするのです。
  しかも合格しても育成枠で採用という形にするのですよ。」
 詩音:「12球団1厳しい中日ドラゴンズの練習にですか!!?
  ・・・・・・これはまた、さすが梨花ちゃま。エグいというか、
  残酷というか。」
 沙都子:「中日の練習にノリを参加させるようなら、何分もつかの
  トトカルチョが出来ましてよ!!」
 魅音:「なるほど、万が一合格しても育成枠なら被害もないし、
  マイナーに行って日本の恥をさらすこともない訳か。
  じゃ、早速、落合に頼んで、罰ゲームスタート!!」

http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/base/1170337714/159
[[雑記]中村紀、中日入団テストの裏側。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/02/14(水) 15:28:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[音ゲ]DDRSN2。

DDRシリーズは去年の7月に約3年半ぶりに新作SuperNOVAが出まして。
どうやら今年の夏を目処にその続編が出るとか出ないとか…。

一部ユーザーの間では時期尚早なんて声もあがっていますが…
単純に考えてSN稼動から1年だよ。
全解禁(先月23日)されてから後半年待たされるんだよ。
ゲーセン側から見たら殆どの店が『勘弁して』と言うんじゃないの?

確かにやりこんでるか?って聞かれればNOと答えますけど、
やりこむほど魅力が有ったかと聞かれると…うーん。
全体的に『とりあえず感』が出ていたのが全ての要因じゃないかなぁ。
公式サイト・移植曲選定・IR・隠し要素etc.
素人目で見て活かそうと思えばもっと活かせた点が多々あったって事は
その程度の事も出来ずに出したわけで。

どうやら海外での類似ゲーム『IN THE GROOVE』の新作稼動も近いとか。
再びそれの牽制目的だけで作られるようであれば…。
なぁ、DDRってその程度のゲームだったっけ?
  1. 2007/02/14(水) 11:37:28|
  2. 音ゲー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

河上小鉄

Author:河上小鉄
職業:園長 派遣社員

これまでもダラダラ
これからもダラダラ

ゲーセン通いの日々

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。