小鉄の徒然記。(blog編)

ヘタレによるヘタレ記です。 内容はアイドルマスターと眼鏡とDDRと2chをメインに色々と。

てすと

広告を消すのがめんどいのでとりあえず作るだけのアレ
スポンサーサイト
  1. 2017/06/15(木) 00:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[雑記]ジャンケンおじさんをするときにかんがえていること

そんなわけでながながとした前置きを書いたところで
「じゃあ、いつもどんな感じでやってるの?」
っていうのをちょっと書き残しておこうかと
自分はアイマスのオンリーとかでしゃべることが大半なので
アイマスでたとえていますが
他のジャンルのイベントでも使えることと思います

・情報を収集する
まずはしゃべるにあたって作品のことを知らないといけないので情報をあつめます
アイマスの場合AS・876・シンデレラ・ミリオン・SideM…etc.とあって
そこから各ゲームや各種メディア展開もしていたりして
各アイドルの繋がりとか越境とか包括とかいろいろあるので
まずは『広く浅く』そして『時間をかけて掘っていく』ことになります
ぶっちゃけ自分は家にいるときの大半はこれでつぶれますし
アイマス以外の話題を振られても何も話せないレベルです

・話題に出していいネタと出してはいけないネタを整理する
主に二次創作の場ではいわゆる『地雷』なんかもあったりします
ニコ動とかtwitterとかで流行っているけど不快に思っている人も多いネタ
なんかはどの程度触れていいのか考えないといけません
『みくにゃんのファン辞めます』なんかは中の人からもNGが出るレベルなので
あやまって何かの拍子で出さないように気を付けますし
『BBEMYBABY』や『胸囲ネタ』なんかは出し方次第になるかと思います
『やっぱりアイマスじゃないか!』な話題は比較的出しても問題ないでしょう

・旬な話題は意識する
『誕生日が近いキャラクター』『一週間前辺りから当日までのゲーム内イベント』
『一週間前辺りから当日までの公式ラジオ』なんかは確認しておくといいです
『○○(キャラクター名)の色紙多いけどなにかあったのかなぁ…』
なんてうっかりステージ上で口にしないように事前に整理しておきましょう

…とここまでが概ね事前の準備にあたる内容です
ここからは当日の内容です

・こまめに景品を確認する
『どのような景品が』『どれくらいの数』来ているかを目で見ることで
『どういったことを』『どのくらいの時間で』しゃべればいいか見えてきます
スタッフ業務の間をみて景品を見ることになると思いますので
そちらがおろそかにならない程度に
景品を見て『こういった話題があったなあ』と思い出せるとなおいいかと

・頭の中でしゃべる内容を整理し直す
とにかくイメージトレーニングです
景品の順番などはこちらで制御できないパターンが多いので
いつどの景品が来てもいいようにしておくことが大事です

・自分一人で無理そうなら協力者を探す
進行を全部自分で抱える必要はありません
景品の紹介を別の人にお願いしたり
ジャンケン大会である程度人数を絞れたら別の人に渡したり
そういった協力者を作ったりお願いしたりも大事なことです
協力をお願いするときはなるべく早く
自分一人では無理そうだと思った段階で出してもいいでしょう

…とここまできたらあとはステージの上です

・時間がないときこそ慌てずゆっくりと丁寧にしゃべる
人は自分が思っている以上に早口でしゃべろうとします
特に時間がなく急がないといけないときほど
いろいろな情報を急いで出そうとしてより早口でしゃべろうとします
『オタク特有の早口』なんていわれるくらいなわけでして
だからこそ『ゆっくりと落ち着いて丁寧に』しゃべりましょう
伝わるものも伝わらなくならないように

・書いていただいたことはしゃべろう
だいたいアフター用の景品には『提供者の情報』がついていると思います
貴重な『モノや時間』をいただいて出していただいたものですから
どんなに時間がなくてもそれは読みましょう
近年のアイマスオンリーだと時間に対して景品の数が多いので
それをキチンと読むだけで時間がきてしまうかもしれません
それでもいいと思います
自分の知識自慢は時間に余裕があるときにちょっと出すだけで十分です

・『ありがとう』と『おめでとう』を添える
景品コメントに『ありがとう』を添える
当選者や勝者に『おめでとう』と添える
それだけで『出してよかった』『残っててよかった』と思えるものです

・失敗したら素直に謝ろう
誰もが完ぺきではないので失敗はします
失敗だと思ったらまずは素直に謝りましょう

・安易に他の作品やキャラクターと比較するような発言はしない
余計な火種を作る原因です
ネタとして消化できる自信がなければ止めましょう
アイマス外との比較はもちろんアイマス内でも止めたほうがいいです

…とここまで長く書いてきましたが一番大事なことは

・すべてのものにリスペクトを

この精神でいれば大丈夫です
作品に・場に・参加者に対するリスペクトの気持ちを忘れずにいれば
言葉もそういったものが自然と出てくるかなぁ…と思います


なんか精神論ばかりになってしまいましたが
自分はこんな感じでやってます

とはいえ自分もいっぱい失敗を重ねてきました
今でも失敗したときのことは脳裏に焼き付いていたりします
コンビニコラボ商品などのいわゆる『大量買いしたもの』を
『(ジャンケン大会の)残念賞』と言って
提供者からお叱りの言葉をいただいたとき
(アフターの進行として)自分より作品に詳しい方が一緒にいたのに
きちんと話題を渡すことが出来なかったとき
カップリングの順番を間違えて言ってしまったとき
アフター終了の時間をオーバーしてしまったとき
などなど
失敗して反省してそれを活かして次につなげて
仕事や勉強と同じようなものです

どのイベントもスタッフの平均年齢があがってて
若いスタッフを求めているところがおおいです
アフターの司会というめったに手に入らないポジションを
つかめる手助けになれば幸いです
  1. 2017/04/27(木) 23:42:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[雑記]『詰め込み過ぎると面倒だよね…』っていうはなし

twitterに書くと長くなりそうだったのでこっちに書いてみる

『作品のことが好きで何かの表現方法で他の人に伝えたい』
って気持ちを表す場のひとつのかたちとして
同人誌即売会とかがあったりするわけなんですけれども

『少しでも多くの人といろんなかたちで共有したい』ってな感じで
アフターイベントで演奏したり踊ってみたりの時間があったりして
それはそれでいいことではあるだろうし
うまいこと自分に合った表現方法を見つけるきっかけになれば
万々歳なんだろうなあ…とか思うわけです

アフターイベント用に参加者から色紙を募ったり
それでジャンケン大会やら抽選会やらやるのも
最後まで楽しんで欲しいとか交流のきっかけにして欲しいとか
そういったのは間違いなくあると思いますし
自分が主催として動くときもそういったのは考えます

ただまあ場所を借りるとなると時間(や場所)は限られるわけで
あれもこれもやりたい!で風呂敷を広げたときに
『それきちんと自分でたためることが出来ますか?』
と考えてしまうような場面もちょくちょく見かけたりします

社会に出てからもよくある『君に任せた!』が
『君に任せた(から責任は君が取ってね)!』ではなく
『(全部の責任は自分が取るから)君に任せた!』であって欲しいな
なんて思う今日このごろです


…といったのを踏まえて

いろいろなご縁もあったりして気が付いたらかれこれ10年近く
アイドルマスターやぷよぷよの同人誌即売会のアフターイベントで
進行役とかジャンケン奉行とかやらせていただいてるのですが
多い時なんかは『だいたい1時間あたり100個』の景品をさばいてます

単純計算で1時間=3600秒で100個…1個36秒
景品として提供していただいた際に書いていただく
サークル名やペンネームやコメントを読み上げてから
ジャンケンなり抽選なりをして当選者を決めて渡すまで
一通りの流れすべて含めて1個36秒

せっかく景品としてご提供いただいたのですから
気の利いた一言も添えたいのですがなかなかに難しいときもあったり
もちろん自分の知識不足でそういった言葉も出せないまま
抽選やジャンケンに移ったりもあったりするわけで
そういったときは本当にごめんなさいと思ったりします


お声がけしていただくのは非常にありがたいのですが
出来る限りみんなの気持ちを汲み取りたいのと
物理的に可能か不可能かの線引きを
もう少し考えて動かして&振っていただけると
もっとみんなが喜べるイベントになるんじゃないかなぁ…
とか思ったりする小鉄さんです
  1. 2017/04/27(木) 20:49:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[雑記]アフターの司会なんて誰でも出来る…?

最近はtwitterでつぶやいてばかりで年単位ぶりの更新です。
当初はtwitterで書こうかと思ったのですが、長くなりそうだったので久しぶりにこっちで書いてみようかと。
思いついたまま書いていきますので長文になるかと思いますがあらかじめご了承を。

先週末、アイマスオンリー『歌姫庭園』と、ぷよオンリー『ぷよ主義』のアフターイベントの司会をやらせていただきました。

そもそも同人誌即売会のアフターイベントって何をやっているの?
っていうかたもいるかと思うので、軽く説明をさせていただきますと…
『即売会の後に参加者でお楽しみ会をしましょう的なやつ』です。
男性向けですと参加者から景品を募ってのジャンケン大会や抽選会などが主になります。

ありがたいことに両イベントとも150以上の景品の提供がありました。お礼を申し上げます。
…ただ…まぁ、会場を借りている時間というのも当然ながらございまして…
歌姫庭園(PiO)の場合ですと色紙170点+その他景品50点ほど?を2時間半で
ぷよ主義(都産貿)の場合ですと景品150点を1時間45分ほどで捌かないといけない状況でした
※PiO大ホールの場合19時までに撤収完了、都産貿の場合17時までに撤収完了

アフターイベントに参加された方ならわかるかと思いますが、ひとつの景品にかけられる時間が短く
他のスタッフから『巻いて!』と言われたシーンを目撃されたかと思います。
人からは『園長みたいにアフターで司会ができる人はすごいと思います』と言われたりもしますが、
正直なところ『景品提供用の紙に書いてある情報を読んで、ジャンケンをするor景品当選者を呼ぶ』だけなら
ある程度滑舌がよければ誰でも出来ると思っています。僕が『アフターの司会は誰でも出来る』というのはこの事です。
ぶっちゃけ、とある同人誌即売会のベテランスタッフさま()からは
「(会場撤収出来る)時間内に終わらせてくれたら誰でもいいんだけどねw」なんていわれましたし…
※なお、『じゃあ、あなたがやったらどうですか?』と返したら「いやだよ、そんなのwww」と、のたまわれましたが…


ただ、皆さんからいただいた景品を淡々と紹介して淡々とジャンケンをするだけだったら
せっかく最後まで残っていただいた皆さんが楽しい気持ちで帰ってもらえない!
だったらスタッフの中である程度作品を知っていてある程度しゃべることができる自分が盛り上げたい!と
手を上げてマイクを握らせていただいています。

作品を知っているからこそ言える小ネタをひとつ挟むことによって、少しでも笑っていただける楽しんでいただける。
そういったのは長年の経験とか感とかが必要で、付け焼刃の知識だけではできない部分だと思っています。
そこは5年以上アイマスオンリーのアフターイベントでしゃべらせていただいている自分しかできないのかな…と。

ただ、正直自分がいつまでもしゃべっているのもどうかと思うところはあって、
新しくアフターイベントの司会をしたい!と手を上げてくれる人がいないかなあ…なんて。
なので、やってみたい!と思う方は各イベントの問い合わせ先に送ってみてはいかがでしょうか
一応、自分は『やってみたい!という方がいるならその方にやらせてみてはいかがでしょうか』という方向ですよ…と。
  1. 2015/09/27(日) 02:17:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[雑記]ぷよ主義4でした。

もう、1週間前になりますか…
2012年10月14日に開催された[ぷよ主義]のスタッフをしてきました。

元々、主催のSDF前川さんとはアイマスオンリー[アイドルプロジェクト]が
きっかけで直接の面識を持つようになり、
そこから色々と有りましてSDF主催でぷよオンリーをやる事を知った時に
『昔取ったなんとやらも有りますので良かったらスタッフやらせて下さい』
と、こちらから話を持って行ったのが2年前の『主義通(2)』で。
以降はスタッフとしてぷよ大会やアスターのMCをやらせていただいています。

そんな感じで今回もお手伝いをする事になったのですが、
色々とサークルさんをはじめ参加者の皆さんにご迷惑をおかけする事になり
その点に関しては大変申し訳なく思っています。すみません。
…いや、まさか5~6人で本部周り含め全部をやる事になるなんて…w

結局、サークル入場開始~即売会開始1時間ほどはゲートやら本部周りを
それ以降は昼ご飯を食べた後、ぷよ大会のMCで『買い物に行ける!』と
思ったらほとんどのサークルさんで売り切れと聞いて… orz
まぁ、みんなが良い本を買えたならそれはそれで良しですわな(開き直り)

ぷよ大会は何故か現役ガチ勢の参加も多く(サークルさんにも居るけどねw)、
その影響もあって回を増す毎に参加者のレベルが上がって行って…
32人枠で概ね1時間~1時間半でおさまるように進行予定は組むのですが、
まさか予選で『3分ゲーム』が起こらずに決勝で起こるとは思わないってw
大会の途中久しぶりに服部君(くまちょむ)に会ってビックリ
ミカドだったかの大会が有る都合で本当に一言二言レベルだったけど
相変わらず元気そう&俺の事覚えてくれていたのでホント驚きました。

今回前川さんとの連絡が不十分で上位陣への賞品が用意出来なかったのも
本当に申し訳なく思っています。
去年の優勝賞品が『3DS+DSぷよ』で流石に高価過ぎるから今回は
もう少し安いのを4位ぐらいまでに行き渡るようにしましょう…
と去年のぷよ主義終了直後に前川さんと話していたにもかかわらず…
そんなわけで来年こそは『うまい棒1年分を…\ギャー!/

そのままアフターのMCをする事になったのですが…
『セガぷよ』の知識に疎いのが露呈する展開になってしまいすみません。
あと、ランチさんのウィッチ色紙とななろば華さんの新刊ポスター(アルウィ)の
どちらかで(流石に両方は個人的にアレなんで)全滅ゲットを狙っていたのですが
最後の最後まで決められずにいたのはここだけの話…って事で

来年も秋に開催するそうなのでまたお手伝い出来れば良いかなぁ…
なんて思っています。良かったらまた来ていただけると幸いです。
  1. 2012/10/20(土) 21:38:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

河上小鉄

Author:河上小鉄
職業:園長 派遣社員

これまでもダラダラ
これからもダラダラ

ゲーセン通いの日々

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する